桜農園

出てきました。キスジノミハムシ

大敵少し手を抜くと必ず出てくる有機農業の大敵、キスジノミハムシ。

キスジの被害を受けたコマツナ

今年も発生を許してしまいました。ノミのように小さく、飛び跳ね(羽根もあって本当に飛ぶ)、背中に黄色いスジがあるので、そのままの名前。覚えやすく、被害は直ぐ分かるし、飛び跳ねていることも分かるけど捕殺が難しく(マルチ上なら潰す秘技はある)て、出てしまったらほぼおしまい。

エン麦を播いてすき込むと抑えることができることは実証済みですが、播く手間をついつい省いてしまいます。そうすると、こちらの怠惰を叱責するように現れる憎いやつです。

コマツナの幼葉を穴だらけにされたこの畝は見切らねばなりません。エン麦を播くと最低2ヶ月半は作物の栽培できないので、次に予定していた作(ここではサイシンでした)も諦めます。諦めたら、敵は余裕を持ったのか、デジカメにその姿を写すことを許してくれました。 (-_-;)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。