桜農園
かき菜の写真

かき菜育ってきました

かき菜という野菜をご存じでしょうか。北関東生まれの野菜なので、関西ではめずらしいかもしれません。菜花と同じように、花芽の部分をかき取って収穫することから、この名がついたといわれています。実用的な感じがして名前としてはいまいちの感じもしますが、味はいいのです。菜花と違い苦みもなく、甘みとこくがあり、茎や葉まで美味しく食べられます。そのかき菜が桜の花と合わせたように花芽をぐんと伸ばしてつぼみを付け始めました。まもなくお届けできますのでぜひ味わってください。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。