桜農園
分蜂したミツバチの捕獲

分蜂した日本ミツバチの引越に成功しました。

春、ミツバチの中では盛んに子育てがされて、新しい女王バチが生まれます。その時、元の女王バチは約半数の働きバチを連れて、巣を離れます。それを 分蜂 (ぶんぽう)といいます。その時のために、近くに新しい巣を設置して置くのですが、うまく移ってくれるとは限りません。そこで、分封した群れが近くの木などに集まった時にそれを捕獲して、新しい巣の方に人の手で引っ越しさせてあげます。今日がその時でした。いろいろ工夫して作った道具で無事、ミツバチの引っ越しをアシストできました。森と畑で多くの花が咲くよう、手入れをしよう!という気になれます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントが2件あります。

  1. 福田 より:

    分峰上手に移せて良かったですね〜
    定着させる事も難しいと思いますが、更に巣箱が増やせますように、そして愛菜館の名物商品になりますように^_^

    • 桜井 より:

      色んな本やサイトで勉強して自分なりに工夫をしてみました!
      おかげで元気に育ってくれています。
      去年から居るハチからハチミツも採れて、上手く共存出来ているのかなと思っています。
      どんどん売れるように頑張りま~す!